東日本大震災から10年を経て

本日3月11日 で 東日本大震災から10年の節目を迎えました。 東日本大震災で被害にあわれた方々、現在も苦しんでおられる方々に対して、当協会を代表して哀悼の意を表しますとともに、心からお見舞いを申し上げます。
当協会は、震災から大事な命と財産を守るべく立ち上がりました。 今後予測されている首都直下地震、南海トラフ地震などの巨大地震に備え、理念の下、精一杯活動をしていく所存でございます。 当協会の全国の会員企業様とともに、一人でも多くの人を守れるよう全力を尽くして参ります。

一般社団法人地域微動探査協会 会長 戸成卓二