各分野の専門家のご紹介

鈴木 諭 株式会社 鈴三材木店 代表取締役

理事:鈴木 諭 株式会社 鈴三材木店 代表取締役

ただ上物の建築物を強くするというだけでは、いけないということに最近気付いてきました。その話は後でさせてもらうのですが、なぜ建築に対して上物をまずはしっかりしなきゃいけないというところで、この微動探査というものを取り組もうと思ったかというと、私たちは木材というものを扱っているんですが、今では木材をただ販売するのではなくて、当社は未来の子どもたちに何を残せるかということをすごく考えております。

【プロフィール】
鈴木 諭 株式会社 鈴三材木店 代表取締役

英国の大学卒業後、建材商社で営業4年の経験を経て、株式会社鈴三材木店へ入社。入社4年後の31歳で代表取締役に就任。浜松地域FSC・CLT利活用推進協議会連携部会長、遠州バザール実行委員会実行委員長、天竜プレカット事業協同組合副理事長、静岡県木の住まい支援協会会長、NPO法人出世の街浜松プロジェクト理事等を務め、木材業界にとどまらず地域の一次産業と中小企業の連携と発展に貢献。『未来が今を肯定する』をキーワードに様々な産業と連携し、民間主導で新しい未来を創っていく活動に邁進している。

地域微動探査協会のYouTube公式チャンネルにて、地域に根ざした材木店の観点から、地盤に対する知見を配信しております。